女性にも大人気

そんなボルダリングだが、本当に流行っているようで都内を中心として関東圏にも各地にボルダリング専用のジムが開業している。新宿もそうですが、その他にも秋葉原や品川といった地区にもジムは存在しているので、色々と贔屓にしている人も多そうです。前者についてはちょっと微妙なところですが、さすがに色々と買い込んだものを持ってジムでボルダリングを楽しむ特定の人々の姿を想像すると、何となくシュールだ。

この競技は見た限りだと男性中心に親しまれていると感じる人も多いでしょうが、実態はそうでもない。むしろ女性のほうが圧倒的に利用していることもあり、中には女性専用のボルダリングジムまで開業するなどの盛況ぶりを見せているのです。だからこそ人気と言われるのかもしれませんが、それは理由としては成立しません。当然流行っているのはそこに理由が必ず存在しているからです。それは何かをここで紐解いてみよう。

人気が囁かれる理由

ボルダリングが流行だと言われて肯定する人もいる、ですがその人がボルダリングをしているかどうかは定かではない。中には流行だからとやってもいないのに趣味だと答える人も平然といる、見栄ですがこれで実際にしているところを見たいと言われたら大あらわでしょうね。

それはともかくとして、人気となっているのには色々ありますがまずは男女関係なくボルダリングをし始めると生まれる共通事項について取り上げてみる。それは『達成感が得られる』ということで、これがあるからやめられないという人が多い。ジムにはそれぞれ『課題』が設定されている、課題とはそのジムで利用できるホールドの数が限定されているのです。それ以上利用しないで、どうすれば完登出来るかと考えなくてはいけません。助けを求めたくなるところですが、独力で達成できたらと思ってくれれば人気の理由もわかるはずです。

登り方でさえ色々と技術を利用しなければ達成できないので、自分の戦略が完璧で登り切れた時の喜びは大きいのも頷ける。普段得られることのない充実感に満足していると、次の目標目指して励んでいく人が多いからこそ、ボルダリングが注目されていると言われています。

他の理由として

では他の理由は何があるのか、考察してみよう。

ダイエットが期待できる

女性は特に意識するのが、ボルダリングをすると『ダイエットが出来る』という触れ込みが一番強いと思われる。ボルダリングは全身を使った競技となっているので、必然とすべての筋肉を使用しなければならない。だからこそ消費カロリーも普通に運動するよりも効果的で、なんと30分するだけでおよそ2,700kcalも消費できると言われています。

この宣伝に惹かれて始めた女性ないし男性もいるでしょう。ですが初心者が陥りやすい部分へドツボにはまってしまい、楽しいどころか全くといってつまらない競技だとみなす人もいるかと思いますが、当たり前だ。簡単そうに見えて実は難しいのがボルダリング、そもそもよじ登るという行為がどれだけ非日常かを考えれば大体見当がつくものです。それらをきちんと把握した上で乗り越えられれば、楽しさと同時に痩せられる可能性もゲットできるというわけです。

年齢に関係なく、誰でも楽しめる

スポーツを楽しみたいと思っても、意外と初心者が何かしらの訓練をするとなったら周りを気にするものです。その点ボルダリングについては気軽に行える競技となっているので、大人から子供、さらには老人まで誰に気にすること無く楽しめるのが売りとなっている。けれどやはり心無い人は必ずいるもので、色々と言われることもあるかもしれませんが、そういう時は気にしないほうが得策だ。

誰もが平等に楽しめるのがボルダリングの真髄であり、それを冒涜する人の方がマナー違反なのです。そもそもプロでもないなら人との差を気にすることはありません、平日の昼間から何をしているかわからない中年のおっさんがパチンコ店へ足を運ぶよりずっと健全ですから、スッキリと汗を流しながらボルダリングを楽しめるのがいいところだ。

由縁も分かる

ボルダリングが人気だという理由については分かるところが多い、ただ体を動かすだけではなく頭脳も用いた戦略性が伴っているからだ。それで完登出来る達成感もそうだが、運動量も通常より消費カロリーが高いので痩せられるのはこの上ない。ただジョギングするよりか遥かにマシだと思うかもしれませんが、何度もいいますが簡単なスポーツではないことは頭に入れておかないといけません。きちんと基本が身についていないと上達以前の問題だという点を念頭に入れて、なおかつ最初の内は上手くいかないことも重々承知の上で取り組んでいこう。